FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

写真素材にFUJIFILMデジカメが良い理由w

いろんな写真素材販売サイトがありますが、売れる人は結構売れているみたいです。どれぐらい売れているかは私の口からはいえませんw

私も数年前から写真素材を始めてみましたが、売れてる人に比べたらまだまだ少ないですが自己満足の3割に満たない程度は売れておりますw写真素材が生活収入の一部でもあるとはいえネットの世界、売れなくなった時が怖いので、アイデアもろもろ次の手段も常に考えています。まだ行動はしていませんが・・・。

で、写真素材にもっとも適したデジカメは・・・FUJIFILMのデジカメがナンバー1かもしれませんね。言い切ってしまいましたが・・・いや、いいかもしれませんw(撮る被写体にもよるでしょうか!?)

この写真、どうでしょう!?理想的な色で夏の田園。

因みにこの風景を撮ろうと思ってから撮るまでの間は数秒~数十秒。
夏の田園
FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 R

Photo by QuattroPhoto$taka,PIXTA


勘違いして欲しくないのは、FUJIFILMのデジカメで撮った写真だから売れやすい訳ではありません。


写真を撮ってから写真素材サイトに審査してもらうまでの効率が良いのです。

RAWでの撮影を推奨しているメーカもあります。理由は、レンズ収差など粗が出るのでRAW現像ソフトで修正する必要がある。他に、色が実物と若干異なったり、その他微調整する必要があったりetc.

写真素材として審査を通すまでに、いろんな作業が発生するわけです。

写真も楽しんでいるうちは良いですが、欲で写真素材なんかやったら大変です。経験上、仕事をするのと同じくらいの作業をしなければなりません。時間と労力がかかるんです。そんな人を何人か知っています。また、写真素材として公開したからといって売れるとも限りません。

なぜ、FUJIFILMが良いのか。

綺麗に撮れるというよりは(どのメーカでも綺麗に撮れますから)、時間をかけた修正の必要も補正の必要もない場合が多いということです。撮ったJPEG画像そのままでOKなのは、レンズ収差は無いに等しく、色は実物と同等で正確・・・etc.というわけです。最低限のクオリティチェック等は必要ですけどね。


そう、撮ってからの作業が楽なんです。多趣味なほどスマートにやりたいところw
仕事も!?

・・・

まるっきり趣味だけで使うなら今時はSIGMA DP2 Merrillなんかとても興味があります。
もう少し趣味の時間が増えてきた頃に手に入れられたらと・・・。


 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo

Author:K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo
仕事で青森県内~東北地方をぐるぐるしています。
写真中心のブログはこちら
http://quattropho.exblog.jp/
青森県内の写真ブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。