スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

津軽鉄道 鈴虫号と駅と 2012

ミラーレスカメラ+35mm短焦点で鉄道シリーズ。

この日は津軽鉄道を撮ってみました。

走れメロス号
津軽鉄道
五所川原発 - 津軽中里行き

前回の特急つがるに引き続き、画面いっぱいに入るタイミングで1枚
津軽鉄道鈴虫号
こちらは「鈴虫号」すずむし号。


そして、陽射しが翳り・・・岩木山が姿を現しました。
岩木山と津軽鉄道
津軽中里発 - 五所川原行き

美しい自然風景の中を走るので良い記念写真が撮れる路線の印象です。列車本数が少ないですが待ち時間は各駅巡りも楽しめる印象。この日は大沢内(おおざわない)駅に立ち寄ってみた。

コスモスが咲いていました。

津軽鉄道大沢内駅

散策マップが貼っており、このあと歩くことに・・・・

(^^)/~~~

今日の写真はすべて、FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 Rで撮影。





 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka
スポンサーサイト

冬の夕方色

先日、EOS 5D MarkIIを使い、たくさんスナップ写真を撮ってきたので(ほとんど人物)、ここ数日はX-Pro1を使って写真を楽しんでいます。

今日は彼岸の入り、ちょうど季節の境目でしょうか。


雪残る夕方の色

X-Pro1で鉄道
Powered by X-Pro1

最近のデジカメはホワイトバランスをオートで撮ると、夕方でも雪を白く写してくれたり(露出で変わりやすいですが)・・・。頼まれた撮影には使いやすくなりました。


でも・・・

X-Pro1で鉄道
Powered by X-Pro1

実際の現場は、こんな色だったりするんですよね。

明るさもこれぐらい薄暗いんですよね・・・

S5PROは自然とこんな色に傾いてたのですが、X-Pro1は、ホワイトバランスをいじらないとこうなりにくい印象。

冬の夕方色。



仕事っぽいことをするならいろんな意味でCanonは容易な気がしています。
それはまた人それぞれでしょうけどね。

優等生はそれはそれで可愛いですが、ちょっと反れた子供もそれはそれで可愛いですよねw
人はそれぞれに適した何かを持っているものです。個性もあるし、得意なものも皆違います。
ある一時的なものに当てはめられているだけで、出来る子も出来ない子も本当は皆同じでみんな必要なんですよね・・・。

不思議とデジカメもメーカによって違います。個性みたいなものがあります。

FUJIFILM、Canon、NIKON、SONY・・・主にはこの4つを適材適所で使いますが、それぞれ良い面もあり悪い面もあり・・・自分との相性もあり、その相性的なものはその時の気分や場所でも変わるし、天候や自然環境によっても変わってくる気がしています。写真が綺麗とかいう仕上がりの絵の違いはほとんどどれも遜色無いほどの微妙な差で、それよりも出かけた際にカメラを持って行く気になるか!?レンズは!?!?撮影する気になるか!?撮った後に編集する気になるか!?・・・結局は撮影目的によって変わる訳です・・・。

写真をやらない友人と遊んだり、写真目的ではなく気軽に持って行くならSONY NEX。人に頼まれた写真や撮りたいもののイメージがある時はCANON。どういう環境か予想が付かない、悪天候ならNIKON。写真を楽しめる友人と遊んだり、旅ならFUJIFILMといったところでしょうか。ポートレイトはまだ試していませんがそれにも最高なのではと想像しています。そのうち、ワルサーP38やコンバットマグナム、斬鉄剣のようになってくれたらとwあくまでも自分のライフスタイルの中でw



ではまた。



 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

X-Pro1で鉄道撮影!

あえて天候の悪い日に、X-Pro1で動体撮影、走る列車鉄道撮影」をしてみました。

奥羽本線青森鶴ヶ坂付近を走る『特急つがる』を35mmでもいっぱいいっぱいに撮れる距離から激写。

X-Pro1で鉄道写真


レンズは、XF35mmF1.4 Rです。


今年は、旅行!?出張!?が増えるであろう事を想定して、練習というか何と言うかw


いい感じですw

因みにISO3200です。JPEGそのままの画像はここから(Full EXIF)


まったくもって・・・良い出会いをしたというか、面白いカメラを手にすることとなった訳で。

発売日のテスト撮影時に他のブログでも似たような事を書いてますが「写真が撮りたくなる」というか「撮ってみたい」と思わせるというか「純粋に写真を楽しめそうな予感」、そして「純粋に写真を楽しんでます!」です。撮るものによるとは思いますが、仕事的な事にも十分通用させることが出来そうな感じすらしてきました。

素性は良いようです・・・。自分にとっては・・・


何んというかやはり面白いw






 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

JRタンク車

訳あって今頃

JRタンク車(東日本大震災復興支援)


東日本大震災により目にみえて被害を受けていた太平洋側の地域。
2011年3月18日、日本海側ルートによる異例の燃料輸送が始まった。

JR奥羽本線(青森)を通過。夜通しかけて被災地へと向かった。
これら臨時の輸送列車により、震災前を思わせる燃料の供給体制を整えてくれた事はいうまでもない。


 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

絆!JR貨物タンク車18両が青森を【奥羽本線】

2011年3月18日午後

あの地震発生から7日目のこと・・・

津軽(青森)はまだ冬、いつものように冷たく静かな空気が流れていた。

遠くからゴゴゴォーという音が風にのって聴こえてきた。

そう、数キロ先の鉄橋を渡る貨物列車の音である・・・

かすな音ではあるけれど、重々しい音、そして長く響き渡った。

普通の貨物列車とは違った荷物満載の音・・・
青森
幼少期を線路の近くで過ごした私は、客車と貨物列車の音の違いがインプットされていたようだ。


実は、ちょうど新聞社の方!?何かの取材らしき方々がいた。
話を聞くと、被災地に向けて日本海周りで走る第一弾のタンク車が通過するとのこと。


ん!?タンク車って何!?

鉄道に詳しくないが、ニュースでやっていたあれ!?


鉄橋を渡る貨物列車の音から、わずか2~3分の出来事だろうか・・・何かがやって来た!
JR貨物タンク車
夕陽に照らされながら、津軽平野をJR貨物のタンク車18両が走る。

重々しい音は、いつもの貨物列車とは振動も違うような気がした。
被災地へ向けて走るJR貨物タンク車(奥羽本線)
岩手県盛岡へ向けて奥羽本線青森)を下って行った。

3月18日、仕事の合間の出来事でした・・・

JR貨物タンク車18両は、神奈川県根岸から、実にタンクローリー40台分のガソリンを一晩かけて青森を通過して岩手県盛岡に向かって確実に進んでいた。

列車はもとよりこの日本の『』が美しいと感じた日。

2011年3月18日の津軽平野と岩木山
津軽平野を通り過ぎたあと、岩木山が見守っていたように思えた。

深い悲しみの中に一筋の希望・・・

ちょうど東日本大震災真っ只中の頃、寝台特急あけぼので青森から東京へ行こうと思っていたが、そのルートだろうか・・。結局東京行きは断念したけど・・。


日々復興に向けて皆がひとつになっていた・・・

またいつも通り、建設的に進むことを決意するきっかけにでもなればと思い【今日の1枚】を。


下記はprayforjapan_jpのツイートから引用

『家を無くした40代の女性が言った。「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」 』


この言葉に救われ、なんとかお客様へは笑顔で対応したつもり。その一方で今現実に起こっていることは日本だけの問題じゃ無い。世界~地球に関わる問題だと考えてみる・・・。前線で活動されている多くの方々の無事をお祈りすると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

quattroooo




 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka
プロフィール

K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo

Author:K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo
仕事で青森県内~東北地方をぐるぐるしています。
写真中心のブログはこちら
http://quattropho.exblog.jp/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。