新緑の白神山地『崩山』編 2012~ナチュラルHDR

崩山

世界遺産白神山地のエリア内にある山である。


今日はこの周辺で撮った写真をHDR画像(ハイダイナミックレンジ)にしてみた画像をアップしてみました。
Canonのデジカメを買うと付いてくるRAW現像ソフト、DPP(デジタルフォトプロフェッショナル)というアプリケーションソフトを使ってやってみました(付いてくるので無料です)。まだ知らない方、DPPがバージョンアップしていくつかの新しい機能が使えるようになりました。そのひとつがHDRです。新しいカメラを買わなくても簡単にHDRにしてくれるんです。他にも素晴らしい機能が使えるようになったのですがそれは次回。

こちらからアップデート可能です > DPPバージョンアップ


こちらはHDR無し
白神山地 崩山(世界遺産)2012
白神山地 崩山(世界遺産)2012 - EOS 5D MarkII

画像をクリックで大きな画像を確認できます(PIXTA)


因みに良く聞かれるのですが、空の青色や木々の葉などの緑色は、自分の好みで写る様に撮っています。それは、愛機でもあるFUJIFILM S5 PROの色でもあり、フジカラーの色でもあります。例えばですが、自分の中ではプロビアフィルムやベルビアフィルムでしょうかwこれからCanonスタイルピクチャーというソフトを使ってカメラに仕込んで置くことが出来ます。こちらにvelvia > スタイルピクチャー


さて、こちらはDPPを使ってHDR
十二湖と世界遺産白神山地 崩山 20012
十二湖と世界遺産白神山地 崩山 2012  - EOS 5D MarkII

画像をクリックで大きな画像を確認できます(PIXTA)


大きな違いは手前の黒潰れした木々の葉っぱです。暗い部分に若干緑色が付いています。

因みに、1枚の画像からHDRを生成する事が出来るのはとても楽です。もっとクオリティを高めたいならば露出の異なる2枚や3枚の画像の合成からもHDR画像を生成する事が出来ます。

上の写真は1枚から生成したものです。今回は1枚の画像で出来る限りナチュラルに仕上がるよう調整してみましたが、絵画調などもっと強い効果にすることも可能です。



さて、驚いたのは画像のクオリティを高める機能がDPPに搭載されたということ・・・それは次回!

CanonはRAWでの撮影を推奨する訳ですね。

 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

仲間と白神山地へGO!

太古の昔から世界遺産だったのかと・・・


先日、仲間と白神山地へ行ってきました!

何とも楽しいことかwww

実は毎年行っています。

以前は、ひとりでも白神山地へトレッキングに行ってたんですよ。

さて、ほんの一部

世界遺産からみえる星空の綺麗なこと!
白神山地のトイレから星空w
星空を撮るような明るい広角レンズは持っていませんでしたが、これだけの数の写真が写るとは・・・
いや~~登る前から感動してしまいました。

これは太夫峰へ登る登山口近くのPから撮ったものです。写真に写っている建物はトイレ。



そして登る・・・
ブナの森
ブナの森・・・


実は、夜明けの綺麗な光と色の風景もあったのですが、
其れがし二日酔いだったために登りながらの写真撮影は命取りと体が勝手に判断。

だって雪も・・・
白神山地の雪

硬い雪で滑落!?いや、そこまで危険なところは無かったのですが、気持ち的にですね・・・・。


・・・

あっとう間に太夫峰のピークへ到達です。

仙人
いやいや、
4時間くらいかかったかもしれません・・・・

今、雲が出来ている瞬間!旬感でしたw 湧き出ています!



久しぶりに500枚近く撮影しました。


帰りは不老不死温泉
新緑のぶな

そう、高度限界のブナは若々しかった・・・そして美しかった
新緑のぶな



その他の写真はこちらにも掲載しています > エコリパブリック白神




 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

白神山地の朝

白神山地の朝
今日の弘前フォトは写真のみならずデザインについて・・・^^

その前に、長野に旅行に行こうと思ってしまったわけですが、
費用はいくらかかるんだろうか!?
それは、別口で貯金するとしてある程度目標みたいなものがないと・・・。
長野といっても行くべきところは周辺も含んで善光寺と松本城と八ヶ岳ははずせない・・・2泊3日!?3泊4日!?で10万円もあれば釣りがくるかな^^
と早速ドンブリ勘定^^

さて、デザインとは

デザインといえば色のコーディネイトがしっかりしているとか
レイアウトや構成のバランスがとれているとか
それプラス遊び心や斬新さが加わり

それによって人に好印象をあたえたり、
とても見やすかったり
シャレていたり・・・そう感じるものである。

でも、見た目良ければそれで良い!?

デザインとは本当は相当奥深いもので、突き詰めればつめるほど
物事を広く見渡せる観点や知識、様々なものを理解しようとする柔軟性、そして深くまで追求する集中力、想像や創造できる五感いや六感なども必要になってくる。

デザインするということは、世の人々のニーズや心理をも読み
はたまた季節や天候や自然現象をも巻き込み・・・・・・・そうすることで、
より多くの人を魅了したり動かす力もあるのがデザインそのものである。

ただし、デザインの基本となる軸そのものは今も昔も変わらない。



そして、体力が必要なものである・・・・。。


単純に思われがちなロゴやキャラクター・・・本当はそういう単純なものでもない。
本当はそのロゴやキャラクターは人々の心や世の中をも動かす力やきっかけになる。
ただし、本当に動かそうものならばそれに関わる周囲をも動かさなければならならず成功の近道は多岐に渡る・・・。

『ひこにゃん』が良い例かな^^


とかいいながら、先日このブログに書いたように
写真に貼り付けるマークみたいなものを簡単につくってみました^^

白神山地の朝

いろいろ本質を考えたというよりは、上と矛盾しますが
単純にひらめいただけです・・・^^


結局自分の名前はいれずに

GREEN PLANETなんていう名称にしてみました^^

1年ほど前にコーヒー飲みながら決めたネームです^^

自然風景の写真ばかり!?ってイメージでしょうけど、違うんです。

そこは広い観点で・・より深いものの考えで・・・^^

今後継続になるかどうかはわかりませんけど

とりあえずこれで^^

山のマークは弘前フォトなので『岩木山』をモチーフにしたんず^^


もしかしたら、いろんなところでこのロゴを見ることになるかも!?しれません^^

でもそれは私のブログとは限らないかも^^

以上、今日の弘前フォトは世界自然遺産白神山地の朝
Powered by EOS 5D MarkII



EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X


 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka
プロフィール

K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo

Author:K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo
仕事で青森県内~東北地方をぐるぐるしています。
写真中心のブログはこちら
http://quattropho.exblog.jp/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード