目屋渓大橋 (めやけいおおはし)の景色

今日の昼過ぎは通れなかったのですが、15時過ぎには通れるようになってました。

目屋渓大橋 (めやけいおおはし)~青森県西目屋村。

目屋渓谷大橋からの岩木山

正面に見える山は津軽富士『岩木山』。

そういえば、このブログは『弘前フォト』というブログの番外編として公開したことを思い出した。
当時の名称は『弘前フォト・アナザーサイド』、なんと初めての記事がこの橋の袂を写した写真だったのです。残っているはずなのですが・・・無い。悲しい・・・。

確か、別ブログにバックアップを取ったはずなのですが・・・それも無い。

しばらく更新していないから消えたのでしょうか・・・何かの間違いでしょうか。

最初の記事がGREEN PLANETの写真になっています。
はい、GREEN PLANETとは当時の写真チーム名で、主にはネイチャー部門。それが自然の流れで何でも撮る様になりいつの間にかハンドルネームだったQuattroPhotoがメインの名称になってしまいましたw

そう、当時がもっとも趣味の写真にはまっていた頃でした・・・。









 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

スマホからブログ更新

Pのチューリップ

最近はスマホからブログ更新してます。

そのほとんどは作業途中の待ち時間に行ないます。
PCやスマホなど現代文明を使いこなせば使いこなすほど効率が良くて楽なのは間違いないのですがですが、楽になった分だけ仕事量が増えますw仕事が増えたからと言って報酬は変わらず・・結果、同じ。

デジカメも一緒。確認したり撮り直しできるので、その場にいる時間が今まで以上に多いのでは!?

さて、西目屋村ではまだ桜が残っていたりするわけですが、
ここカフェ・ルーラルではチューリップが咲いています。
ルーラルのPに咲くチューリップ
ルーラルのP花壇に咲くチューリップでした。

品種など知りません・・・レッドインプレッション!??! オックスエリート !? ビッグチーフ !?

5月13日撮影

チューリップの写真素材


 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

乳穂ヶ滝氷祭までカウントダウン

巨大な氷柱となっているか・・・2012年

どういうわけか今年も行ってしまった乳穂ヶ滝
この滝の何が惹き付けるのか・・・。

弘前から世界遺産『白神山地』へ向かって車で走り30分。

2012年1月16日の乳穂ヶ滝(におがたき)

さもさも大変そうな所を雪山登山の様に行くイメージがあるようですがそんな事はありません。

ちょっとした神社にでも行くように、駐車場から徒歩30秒で滝をみることは出来ます。30分じゃありません30秒です。駐車場からでも滝は見えます!

2012年1月16日の乳穂ヶ滝
2012年1月16日撮影(SONY NEX-5N

滝のところに人がいるのですが高さは33mあります。
(高さにこだわるところは男子の性かw)

半分くらい凍りかけてきてますが、これが下まで凍るとはね・・・。

2012年1月16日の乳穂ヶ滝

30秒で滝を拝めるとはいえ、雪を歩きますのでそれなりの靴で!

ん!?裸足で歩きたい!?そういう貴方は乳穂ヶ滝ツウですね!?w

この乳穂ヶ滝(高さ33m)に流れている水が少しずつ凍り、地面と繋がって巨大な氷の柱となるんですが・・・


それから12日後!


2012年1月28日。
来客があり「是非この滝を見てみたい!」という事で再度行ってみると・・・

2012年1月28日の乳穂ヶ滝
2012年1月28日撮影(EOS 5D Mark2 )


これって繋がっていると言っても良いのでは!?
(実は26日頃にある方から繋がった!?という情報があったのです)

別な角度から

2012年1月28日の乳穂ヶ滝

繋がってますね! ここまで来ると太い1本の氷の柱となるまでは秒読み開始か!

2012年1月28日の乳穂ヶ滝

そして、更に5日後!!

2012年2月2日『滝は見事に繋がっていた』。

乳穂ヶ滝はライトアップが施され、日中とはまるで異なる幻想的な空間となっていました。

2012年2月2日の乳穂ヶ滝ライトアップ

凍りかけていた部分も完全に繋がり氷の柱となりました。

2012年2月2日の乳穂ヶ滝ライトアップ(西目屋村)

雪が降ってきました・・・

ファンタジー~~!
2012年2月2日の乳穂ヶ滝ライトアップ(西目屋村)

位置情報はこちら > http://www.panoramio.com/photo/31933444

またはこちら > Google Earth



毎年2月の第三日曜日に祭りが開催されるとの事。
今年は2月19日が日曜日となっているのでまた足を運べたらと思います。

一度、裸足で歩きたい方は裸足で歩いても・・・
その変わり、火の上を歩くことになるかも・・・w


祭りの日はツアーもやっているようですね > 乳穂ヶ滝氷祭

> 西目屋村公式WEBサイト



 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

乳穂ヶ滝(におがたき)2011年 - 西目屋村

もう桜も咲き始め、今更ですが、

2011年の乳穂ヶ滝におがたき)は、氷が繋がらなかった訳で・・・

ある方から連絡がありまして行ってみた時の写真
あと数日で繋がるかもしれない状態でした(2月)

西目屋村『乳穂ヶ滝』ちちほが滝じゃありませんにおが滝です。

毎年思うのですが、実物は大きいです・・・

西目屋村
 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

白神山地 暗門の滝 (第1の滝)

暗門の滝 (あんもんのたき)

これが最後の滝『第一の滝』です。

暗門の滝

第2の滝を公開してからだいぶ経ちましたがようやく更新できました!
(撮影は共に9月5日)


虹のおまけフォト
虹


ようやく自分の時間ができつつあります!

今日の写真は、弘前からのドライブコースにいい場所。

■ガイドマップよる所要時間
・東北自動車道(大鰐弘前IC) → 西目屋村まで車で40分
西目屋村 → 暗門の滝(アクアグリーンビレッジANMON駐車場)まで車で30分

・アクアグリーンビレッジANMON駐車場から暗門コースの場合
35分で最初の滝「第3の滝」 + 10分で第2の滝 + 15分で最後の「第1の滝」。片道60分。

ブナ林散策コースを迂回する場合は更に+30分(往復)


因みにこの日は前日の豪雨で暗門コースがふさがれており、ブナ林コースを迂回したが、
急げば往復2時間で行くことができた。当然ゆっくりシャッターを切る時間はない。

それでも写真は撮れます(笑)




ブログはこんな感じでメモがわりにも使っていこうと思います。

ではまた。






 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka
NEXT≫
プロフィール

K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo

Author:K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo
仕事で青森県内~東北地方をぐるぐるしています。
写真中心のブログはこちら
http://quattropho.exblog.jp/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード