スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

朝の津軽富士~岩木山フォト

この1年間!?2年間!?、写真の仕事ばかりをしていたら趣味の写真を撮る気がなくなる事に気づきました。というか面白みが半減するというかカメラを持ち歩かなくなるというか、飽きてきました(笑)性格上・・・。

しあわせな事に仕事の写真もかなり自由に撮らせてもらってはいるのですが・・・。

現状を維持したまま、これを何とかしようと欧米型の休暇を取り入れてみたんです。

8月は1ヶ月間休んで、9月は休みなし、10月は・・・


おかげさまで、1年ぶりぐらいに趣味の写真を楽しめている今日この頃です。


すっかり秋の空です・・・朝の岩木山津軽富士
朝の岩木山 ( 津軽富士 )

こちらは夕焼けに間に合わなかった先日の夕方遅い時間
遅い夕方の岩木山


さて、今日はどこへ行こうかw


以上、今日の青森フォトLIFE岩木山フォトでした。




 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka
スポンサーサイト

今日の岩木山

FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 Rで通りすがりに岩木山を撮影。

今日の岩木山2012年1秋

その色に定評があるFUJIFILMのデジカメですが、あえて陽が沈んだあとの色を抑えた感じの写真を1枚。なかなか渋いですね~。

ただ、せっかくの持ち運びやすい軽いミラーレスタイプのカメラなのですが、弱点があるのです。それは、内蔵フラッシュが無いことです。以前もこのブログで熱く語りましたが、やはり内蔵フラッシュは必須です私は。

この1枚の写真
今日の岩木山とりんご(ふじ)
レフ版では光量が足りません。今日の環境条件では内蔵フラッシュを控えめに弱く使えばこのように撮れるのですが・・・
> リンゴと岩木山


つまりはフラッシュ付のX-E1が必須なのです。たかがこの程度のスナップ写真に外付けストロボなど持ち運びたく無いのが人の心理でしょうか。つまりはX-E1に買い換えようと思っているところでした。ひとまわり小さいのも魅力です。


青森は今、りんごの作業が真っ最中です。これからふじの収穫も控えており忙しい日々が続いています。


弘前フォト・・・

ではまた!





 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

今日の岩木山

2012年9月12日の記録写真

今日の岩木山

2012年9月12日の岩木山
Photo by QuattroPhoto&taka,PIXTA

まもなく稲刈りです。



 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

夏 vs 秋の空と岩木山と

2012年、もうこのような空は見れないかな!?

・・・

都会ではビルの谷間と蒼い空

・・・

津軽では岩木山と蒼い空w

X-Pro1
ランドマークですからw

Powerd by FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 R

岩木山を始めとする山々から湧き出る入道雲。高い位置の秋の雲。

今年は例年に無く暑い夏、ようやくここのところ雨が降っています。


 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka

今日の岩木山

これぞ津軽の富士か~岩木山七変化!

2012年8月29日碇ヶ関からの仕事帰り

美しい夕焼けにしばらく見とれていました。
今日の夕焼け

光と影・・・

フジフィルムでテスト!キヤノンでもテストw今日はNIKON機はもっておらずでした。iPhoneでもテストw

テストという名の単なる趣味の写真撮影です。

雲が多いと光の当たる場所と影のところが出来やすいわけですが、ちょうど補色の関係となり美しい・・・モネを楽しめますw

トンネルを抜けるとそこは、
トンネルを抜けるとそこは夕焼け

夕焼けだったw

ちょうど、補色が強調される時間帯です!
因みにもう少し早い時間帯だと画面全体が同色に近い感じになります。

夕焼けの補色
実際はここまで紫色ではありません。これはありえない色です・・・のちほどもっとも忠実な今日の夕焼けカラーを!


因みにこちらはホワイトバランスを若干だけ暖色系にして撮った写真↓
弘前市石川周辺から岩木山

例えば、もっと暖色系で撮ると画面全体がオレンジ色となります。
つまりは同色系の夕焼けは多少の時間がずれても似せて撮ることは容易なわけです。
(喜多方のK君、わかりましたか!?)


さて、今日の岩木山

時間によって刻々と色が変化するわけですが・・・

今日の岩木山
こちらはFUJIFILMのVelviaでホワイトバランスAUTO。FUJIFILMの場合はホワイトバランス太陽でもこんな感じが多い印象。特にベルビアの場合は補色(反対の色同士)がハッキリと分かれる傾向にあるように思います。他のメーカでこのように反対の色同士に撮るにはそれなりのテクニックが必要です。もしくは撮った後に加工するとか。因みに今日のフォトもJPEG撮りっぱなしそのままです。一切の加工は無しです(最後の写真は色を濃くしました)

VELVIAの何が好きかといえば色の濃さではなくこの関係なんですwちょうど印象派の画家が感じたように・・・。



そう、この雲と空色の補色の関係ってある程度条件が揃わなければ撮れないことも多いんですよね。

ということで、

もっとも忠実な色を再現したフォト1枚

こちらです。

オレンジ色→ピンク色→水色(青色)という空のグラデーションは自然そのもの。
光の角度そのものを現しています。
忠実に岩木山の夕焼け2012年8月29日


ところが、この時は既に太陽光が沈みすぎて雲への光が弱くなっていました。

岩木山はもう少しブルー~紫色でしたが・・・。


ちょっと雰囲気に惑わされて色を濃くしすぎましたが、岩木山の色はこんな感じw
ダイナミックに岩木山

ともあれ、綺麗な自然風景に感謝でした。


この数日は、夏と秋が格闘しているようでもあります・・・


明日はどんな風景を見せてくれることでしょう。


 このブログに掲載している写真の中で、写真素材として利用可能なフォトはこちらから入手可能です。
 >>> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) taka
NEXT≫
プロフィール

K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo

Author:K2 & GREEN PLANET & quattroooo & taka & A-photo
仕事で青森県内~東北地方をぐるぐるしています。
写真中心のブログはこちら
http://quattropho.exblog.jp/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。